南都七大寺

奈良の都が栄えた頃の南都六宗の中心寺院。法隆寺の代わりに唐招提寺を入れることもある

所要時間:約4時間()

ブログ話題度:79

南都七大寺の寺院・神社

東大寺
東大寺
東大寺
奈良県奈良市雑司町406-1
興福寺
興福寺
興福寺
奈良県奈良市登大路町48
元興寺
元興寺
元興寺
奈良県奈良市中院町11
大安寺
大安寺
大安寺
奈良県奈良市大安寺2-18-1
西大寺
西大寺
西大寺
奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
薬師寺
薬師寺
薬師寺
奈良県奈良市西ノ京町457
法隆寺
法隆寺
法隆寺
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
唐招提寺
唐招提寺
唐招提寺
奈良県奈良市五条町13-46

奈良県の他の七福神巡り

南都七大寺のブログ

気になってた奈良のあの場所 其の2
が撮れるかなと初めて訪ねました 南門から入っていきます 本堂に向かって続く石畳 本堂を斜めから 右の石垣は 東塔跡です この石垣で作られた大きな台をみれば 東大寺と並び南都七大寺と言われた余韻を感じますね 東塔跡の礎石を前
法隆寺 ~桜と貴女を求めて~
木造建築物群です。 「法隆寺地域の仏教建造物」として世界遺産です。 宗派:聖徳宗 寺格:総本山 本尊:釈迦如来 創建:607年 開基:推古天皇・聖徳太子 札所 南都七大寺第7番 聖徳太子霊跡第14番 神仏霊場巡拝の
「西国四十九薬師巡り」薬師寺・、奈良県奈良市西ノ京町に所在する寺
「西国四十九薬師巡り」薬師寺・、奈良県奈良市西ノ京町に所在する寺院であり、興福寺とともに法相宗の大本山である。南都七大寺のひとつに数えられる。本尊は薬師如来、開基は天武天皇、道昭、義淵である。薬師寺は天武天皇9年(680年)、天
奈良:元興寺
今回の旅は神社中心でしたがお寺に1ヶ所だけ行きました。 元興寺(がんごうじ)・・・ 奈良市中院町11 元興寺は、奈良市にある、南都七大寺の1つに数えられる寺院。蘇我馬子が飛鳥に建立した、日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその
奈良県 西大寺
近鉄大和西大寺駅から南に100メートル程歩いた所にある西大寺に向かいました。 西大寺【さいだいじ】 西大寺は鎌倉時代に叡尊によって再興されたのであり、南都七大寺の寺格をもち奈良仏教の伝統を受継ぎつつも、一方で鎌倉時代に叡尊が興起
平手政秀から信長へ ~命のメッセージ①~
瑞雲山 政秀寺 サイト http://seishuji.com/ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ 参考文献 ・『南都七大寺縁起 其他 寺志篇』 鷲尾順慶 著、国文東方
0729~「奈良 西大寺展」チラシ
7年、西大寺と一門の至宝が全国3会場を巡回 「創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の至宝」のリーフレットです。 西大寺は、奈良時代に創建された官大寺を総称する「南都七大寺」の一つに数えられ、2015年に創建1250
信長の和歌 ~美濃入手祝い編~
衛門代官 と申し出し候へば、御感にて満座大笑の由也。 (後略) ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ 参考文献 ・『南都七大寺縁起 其他 寺志篇』 鷲尾 順慶 編纂、国文
大和北部八十八ヶ所 霊場巡拝ハンドブック 完成
もありますが、 四国八十八ヶ所の巡礼であってもそれは同じであり、 自分の勤行であると考えれば参拝は可能です。 予約を入れることで拝観できる寺院もあります。 札所は、南都七大寺と呼ばれる大寺院から、 国宝、重要文化財の仏
放送大学 単位認定試験 終わる(><) 奈良西大寺展
再興する中興の祖叡尊(えいそん)の80歳の寿像で、弟子達により造立。え~い
西ノ京にぶらり散歩してきました。
)、持統天皇によって本尊開眼(697)、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、平城遷都(710)に伴い現在地に移されたものです。当時は南都七大寺の一つとして、その大伽藍はわが国随一の壮美を
「奈良西大寺」展・・・塔本四仏座像の見分け方は?
塔の基壇だけが残る、あの趣は好きですけれど・・・って、もう何年もお参りに行っていないので、ひょっとして今は観光客が押し寄せているのかも ところで、展覧会です。さすがに南都七大寺、見ごたえがある清涼寺式のお釈迦様も、中興の
信長の和歌 ~粋編~
━─━─━─━─━─ 参考文献 ・『通俗日本全史 第七巻』 早稲田大学編輯部 編、早稲田大学出版部、1912~1913年 ※この中に収録されている『織田軍記』より ・『南都七大寺縁起 其他 寺志篇』 鷲尾 順慶 編纂、国文
「国宝建築物」を観に行きたいけれど…
国宝が多いですね。 こうなると、なかなか一度、二度の旅行では回りきれない…。 特に、京都・奈良は、あちらもこちらも国宝ばかり。 最近行った「南都七大寺」巡りで、そこそこ観る事は出来ましたが、まだ
御朱印巡りの旅9その④ 元興寺(奈良)
です。 「げんこうじ」と読むのかと思っていましたが、「がんごうじ」 と読むのでした 元興寺。 拝観の際に御朱印帳を預けて、帰る時に受け取るシステム。 元興寺は、南都七大寺に数えられる寺院で、奈良時代には 東大寺、興
【奈良】世界遺産 薬師寺でいただいたステキな【御朱印】 ~追加掲
【奈良】 奈良市西ノ京町にある 世界遺産 南都七大寺のひとつ 薬師寺 こちらには 特別公開の時にいただける ステキな【御朱印】があります 玄奘三蔵院に祀られている 玄奘三蔵像のステキな【御朱印】 (夏の特別
「天下布武」の本当の意味
ttp://mokusai-web.com/index.html ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ 参考文献 ・『南都七大寺縁起 其他 寺志篇』 鷲尾 順慶 編纂、国文
絵と旅とTG: 趣味
南都七大寺のひとつで、建物を含めた数多くの国宝があります。 世界遺産にも登録されています。 奈良に住み始めて2回目に寺内に入ることになります。初めて訪れたときは、あまり興味はなくなんとなく見ていたように思いました。今ではパンフレットを隅から隅
大人の遠足in遠足④
春日大社を後にして、向かった先は氷室神社。この神社は、全国にあるそうなんですが奈良の氷室神社が一番有名な様で。氷室京介ファンも同じ名前の縁で参拝に訪れるとか…氷
大安寺節分会開運星まつり2017
南都七大寺のひとつに数えられる大安寺の護摩堂で、14時から開運厄除け祈願の護摩が焚かれ、15時には福豆まきが盛大に行われます。福引、ぜんざいなどの接待もあります
  • 車
  • 徒歩

七福神巡りクチコミランキング